2018年01月05日

深大寺のわら犬

3日の日に行って来ました。
ここにも、毎年、行きます。
勤務先の会社行事みたいなものです。
ここでは干支のわら細工を置いているお店が1軒あります。
どんな形のを作っているか、楽しみにしています。
参詣の人が多く、このお店もおまんじゅうなどの美味しそうなものを
売っているので混んでいます。
近くで写真を撮るのははばかられて、人が切れるのを待って
写すので、判りにくいかもしれません。
座った形のイヌでした。
素朴さが出ていました。

s-IMG_4972.jpg

俵飾りは新作ですね。

s-IMG_4974.jpg

posted by ふみ at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

門松ウォッチング

あけましておめでとうございます。
皆さまは自作のしめ縄を飾り、歳神様の来訪を得、
新たな1年のスタートを迎えられたと存じます。

年の初めに、この1年の目標とか計画を立てないと・・・
チラっとでも考えないと・・・
漫然と時を過ごしてしまうと、思いつつ
まだ、そのことに向き合っていません。
思い浮かんだら、書かせてもらいます。

お正月はとかく食べ過ぎてしまうので、
中途半端な時間があると、腹ごなしのために散歩。
そして、よそのお宅のしめ縄などの正月飾りを見るのを楽しみに
しています。
でも、少ないのですよね。飾っているお宅は。
いいんですかね。歳神様をお迎えして家内安全とか
平穏な暮らしをお願いしなくて・・
人の力で、どうにもならないことって、あるじゃないですか
何か、目に見えない力で事態が好転するかもしれない。
手は打っておいた方がいいと思うのですけどね〜〜
そういう力を知っている方は、門松なんかも立てるのですよね。
きっと。

s-IMG_4956.jpg

この門松は北島三郎様邸の門松です。
今年は鶴と亀がついていました。

s-IMG_4959.jpg

s-IMG_4958.jpg

下の写真は、北島邸のお隣の事業家さんのお宅。

s-IMG_4962.jpg

立派でした。
散歩コースの都立小宮公園のすぐ近くなので
毎年見に行きます。

posted by ふみ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

チャリティ終了

12月25日月曜日、ムラウチで開かれていたバザーが
終わりました。
ご来場いただき、売り上げに貢献してくださった皆様
ありがとうございました。
12月のバザーということもあり、私達の会が出品する
しめ縄が好評でした。
何より、作り手の会員さんが、楽しみながら作りたい形を
作るのですから、二つとして同じものはありません。
普段の講習会では、お目にかかることのない
アイデアあふれる品が並び、個性やセンスが出て
見ていて楽しく、参考になりました。

売上額は過去、最高を更新しました。
熊本地震の被災者に贈られます。
微々たるものですが、ほんの少し社会貢献できたようで
嬉しく思います。

この行事をもって、今年の活動は終了です。

今日、駅の方に出かけましたら「しめ飾り」を売る露店が
出ていました。
自転車で通り過ぎてしまったので、よく見ていないのですが
私達の作るサイズの輪飾りに5000円の値がついていたような・・
露店があるうちに、形と価格を見てきたいなぁ〜と、
思いました。

来年は1月20日が稽古始。
ひも結びです。
基本の縄綯いで紐を作り、「結び」をします。
楽しみです。

明日から気温が下がるようです。
お体をご自愛なさって、良いお年をお迎えくださいませ。
posted by ふみ at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

チャリテイバザー

今日18日は、八王子ムラウチファニチャーの
樫の木ホールで、明日から始まるチャリティバザーの
準備に行って来ました。
明日から25日まで開かれます。
樫の木ホールをお借りして、展示会を開く方々が
自作の品を提供して販売、売上金の一部を寄付します。
今年は熊本への援助が決まっています。
我がわら細工の会も有志が出品しました。
タイムリーな正月飾りや干支のイヌなど作品展とは違った
遊び心のある品物が並びました。
おかげさまで、結構人気だそうです。
会場の様子です。
手前が陶器、奥の1面がわら細工作品です。

IMG_4918.JPG

クリスマスのオーナメント、会のS藤さんの作品です。

IMG_4921.JPG

手芸品や装飾品、絵画と様々。

IMG_4919.JPG

IMG_4920.JPG

中には、高価で、意味の分からない物もあり楽しいです。
是非、お出かけください。

ちなみに20日、私とU井さんが当番で会場におります。
23日も会のA藤さん、M浦さんが当番でおります。
posted by ふみ at 00:54| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日の講習

今年最後の講習会が13日長房ふれあい館で開かれました。
急用が出来て2名、風邪を引いて1名、日を間違えた方が2名
残念ながらお休みでしたが参加者17名。
町田や横浜から参加してくださった方もいました。
皆さん、熱心に取り組まれて完成品を持ち帰りました。
講師のU井さんが、しめ縄に飾る松の枝や
「ゆずり葉」を持って来てくれて、分けていただきました。

講習会の様子です。

IMG_4893.JPG

とてもきれいなしめ縄を作ったI藤さんの作品です。
性格なのでしょうか、いつも、きちんとした作品を作ります。
今では、他の場所でわら細工の指導もしています。

IMG_4897.JPG

いぐさで、工夫を凝らした座った形の犬を作り上げたのはS村さん。
考えて、試してみて、パーツを付け替えてみて、
やりなおしてなどの多くの試行錯誤を繰り返して作ったそうです。
1から考えて作るというのは素晴らしいですね。

IMG_4892.JPG

彼女は毎年、そうした干支の作品を作り上げます。
素敵なので、教えて欲しいと言っても
「2度と出来ない。」って、言うのがお決まりの台詞です。

これで、今年の講習日程は終了。
わらの準備に追われる日々から解放です。ホッ 

しめ縄は28日までに飾ってくださいね。
飾りを取るのは、この地域では1月7日が一般的です。

それでは、良いお年をお迎えください。


posted by ふみ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

八咫烏の話2

12月9日に参加の会員のI藤さん。
新宿で行われたワークショップに参加して八咫烏を
作ってきたと話され、実物を持参して見せてくれました。

s-IMG_4883.jpg

きれいな実取らずの青さで、太さも均一な「わら」でした。
作品も立体的で縦横40p以上かな〜?
迫力のあるものでした。
造形的にはとても面白いものでしたが、
作り方的には複雑ではなく、組みたてて作る感じです。
ただ、この発想は素晴らしい!

見ていると、私達も「円座オリジナルスタイルのしめ縄」を
作りたくなります。
いつか・・・作ろう。
新宿でワークショップを開こう。
などと話は盛り上がりました。

ありがとうね。
大きな荷物なのに、わざわざ持って来てくださって
見せてくれて、感謝です。
posted by ふみ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月9日のしめ縄

しめ縄講習2回目の土曜日
参加者13名。
2年ぶり、1年ぶりに会う方。
募集をブログにアップした翌日に連絡をくださった方
11月の農業祭で出会った方
会員のS藤さんが武蔵野美術大学で開いたワークショップに
参加し、こちらへの参加をしてくださった方
様々なご縁があって、集う。
ともにしめ縄作りを楽しむ。
皆さま一様に、良いお正月が迎えられそうだと喜んでくれる。
その場面に出会うとうれしくなる。
へたの横好きながら、長くわら細工に関わってきたおかげだと思う。
また、来年ご一緒にしめ縄作りが出来ることを願っていますよ。

あと1回。
12月13日、長房ふれあい館でのしめ縄講習。
参加予定は20名。当初の定員オーバー。
まあ、ここはお部屋が広いので、人数的にはOK。
前回、参加された方がお友達を連れて、また参加したいと
駆け込み申し込みなどあって、じわじわと増えました。
今年最後の回だし、
昨日の日曜日にわらすぐりをして材料も間に合いそう。
受け入れちゃいました。
参加の皆さんが立派なしめ縄を持ち帰れるよう
頑張ろう〜!






posted by ふみ at 23:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

小学校での出前講習

12月8日
八王子市立鹿島小学校に顧問のO先生と円座の仲間5人、
計6人で小学5年生に「縄綯い」の指導に出向きました。
八王子市は面積が広く、鹿島小学校は東にあり、
八王子の駅前から車で30分位の所にあります。

子どもたちが総合学習の時間に稲作をし、
脱穀後のわらで「縄綯い」をします。
このわらは、「かかし作り」や「焼き芋」を作る時の
炊きつけになり、その後、灰は畑に蒔くのだそうです。

机を廊下に出した部屋の床に直に座り、車座になった
27名の生徒さん達に教えます。
「出来ない!}と学習を投げ出す子も無く、
落ち着きなく歩き回る子も無く、
みな熱心に取り組んでくれました。
2本2本のわらを綯って、縄跳びが出来るくらいの長さまで
作ります。縄を足す作業は私達がするのですが
中には見よう見まねで自分でする子もいて上手な物でした。
最終的には午後の2時限で皆出来上がり、余った時間とわらで
再び縄綯いをしたり、リースや鉢巻を作ってみたりと
楽しんでくれました。
担当の先生は「きっと生涯1度の経験になると思うから・・」と
子どもたちに覚えておきなさいという意味のことを話してました。
聞いた私は残念な気持ちになりましたが
また、どこかで経験してくれたらと願わずにいられません。

次世代の子に少しは「わら細工」を伝えられたかなと思う
ボランティア体験でした。

posted by ふみ at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出前講習

12月6日
小平のギャラリーカフェ「青らんぎ」さんで、しめ縄講習が
開かれました。
会員のA藤さんと2人で出向いて、参加の皆さんと楽しんできました。
午前の部と昼食をはさんで午後の部の2回。
参加者10名プラスα
アルファは喪中でしめ縄を作って飾ることは出来ないけれど
体験したいと「縄綯い」をされた方もいたのです。
去年はここで、「鶴と亀」の講習をさせていただいたのですが
その時に参加してくださった方もいらっしゃいました。
皆さん、ご自身の想像以上に良いものが出来たと
喜んでくださいました。

ギャラリー「青らんぎ」さんの店内は広々として
薪ストーブがあって、真四角な大理石がドンと置かれていて
窓辺や壁面など各所に作品が飾られ、照明の柔らかい光で
それらが映えて素敵な雰囲気。
店内続きにお部屋があり、様々なワークショップが開かれ
部屋には和小物や陶器などの作家さんの作品も販売されています。

美味しいお茶や軽食も出ます。
窓辺のテーブルではお友達とおしゃべりを楽しむグループが
いらっしゃいました。

お近くにいらした方は是非、立ち寄ってみてください。
重々しい板戸(?)のドアを開けて中に入ると
外から見た予想とは反した別世界。

おかげさまで、コーヒーや店主自慢のシラスのピザなど
ご馳走になり、楽しく遊ばせて頂きました。
こういった出会いが生まれて「わら細工」をやっていて
「良かった!」と思う瞬間でした。

お出かけする時は、フェイスブックなどで定休日や場所を
調べてから行かれた方が良いと思います。
posted by ふみ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

2018年1月2月の講習予定

来年のお話です

2018年の講習予定です。

1月20日(土)クリエイトホール 第2創作室
1月31日(水)長房ふれあい館 創作室
2月 7日(水)長房ふれあい館 集会室1・2
2月24日(土)クリエイトホール 第2創作室

課題は「「結び」です。
結び目には不思議な力が宿るといいます。
祈りを込めて様々な形の結びを縄目で作りましょう。
お守りとして玄関や室内の壁掛けにしたり、
ストラップやボトル・バッグチャームになります。
贈答品に添えてもおしゃれです。

いずれの講習日も午後1時から4時半頃まで
持ち物は「はさみ」作品を持ち帰り用の袋。
床に座っての作業になりますのでズボン着用。

申し込み不要です。
直接会場までお越しください。

参加費は材料費込みで1000円(会員500円)です。

興味のある方は是非、ご参加ください。
新しい年に新しいことにチャレンジしてみてください。
誰でも、最初は初心者です。
お待ちしております。
posted by ふみ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする