2016年12月31日

年末です

12月22日にチャリティも終了しました。
わら細工の会からも協力者が多く、出品物も多く、
お正月飾りなどが売れ、売り上げにも貢献!
ささやかながら熊本の被災地の方にも援助が出来ました。
お買い上げくださった方、ありがとうございました。

私はその間の20日に、「鳥型のしめ縄」を講習してきました。
「暮らしを楽しもう」という主旨で季節ごとにイベントを
開いている方に呼んでいただきました。
ヨガ教室が会場でした。
色々な場所で、様々な方とお会いするのは楽しい!
皆さん、初めての方達でしたが上手に出来ました。
まだ、帰り支度が済んでいない人たちの作品を集めて
写真を撮らせていただきました。

s-IMG_3230.jpg

とても、喜んでくださってクリスマス前でしたが
「早く飾りたい〜」と。
これは松の内が過ぎたら、つまり1月7日以降になったら
御幣や橙などの飾りをはずしてしまえば、そのまま壁掛けに
なり、長い期間飾って置けます。
その点も良かったでみたいです。

また、参加者の中に青森八戸出身の方がいらして
毎年、故郷の店からネットで正月飾りを買っていると話され、
今年もそこから「酉型」を買おうとしていたと言うのです。
そして、スマホでその店のページの「鳥型しめ縄」を
見せてくれました。
でも、たまたま、この講習を見つけたので、自分で作れるならと
参加しました。と言うのです。

手作りが好きな方なら、見て楽しいお店です。
長瀬荒物店
リンクを張ってみましたので、興味のある方はご覧ください。

たまたまのご縁で出会った方から、楽しい情報を受けて
得した気分です。
ありがとうございました。

今年の全ての行事が終わりました。
気が緩んだのでしょうか、その頃から、風邪を引きました。
まだ、引きずっております。

来年は1月7日にクリエイトの講習から始まります。

皆さま、良いお年をお迎えください。



posted by ふみ at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

チャリテイ展示会初日

チャリテイの当番で会場に行きました。

初日のせいでしょうか?
ウイークデーなのに、思ったより多くのお客様が・・・

わら細工のコーナー、しめ縄飾りが多く、お正月が近く
タイムリーで手ごろな価格のせいでしょうか?
売れています。
チャリテイ出展者の方が、
「わら作品はどれもクオリティーが高く、コスパも良く、ファンです。」
と、おしゃってくださいました。
ご自身も品物が売れないうちにと、お買い上げ。
その勢い?で来場の皆様にセールストークを
展開してくださいました。
わら細工をしている私達とは若干視点が違うのですが
黙って、お任せ。
そのおかげでしょうか、色々と売れ、小さな輪飾りは完売!

お客様が気に入る点と、自分たちが秀逸と思う作品は違います。
不思議です。
お客様寄りではなく、完成度の高い作品にこだわりたいと
思うのは独りよがりの気持ちで見向きもされない作品を
作ってしまうことになるのでしょうか?
折り合い点を見つけないと売れない?
売る、売れるって、難しい。でも楽しい!
勉強させていただいています。

品数に限りがあります。
どの出品者の方も売り切り御免だと思います。
すぐ作って、補充ということは出来ません。
興味のある方は、お早めにお出かけください。

posted by ふみ at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

房総の恵み

今年最後の講習会、千葉県の鴨川市から通う会員さんがいます。
遠いのにお土産を持って来てくれました。
水仙の花と自宅で出来た「橙」です。
お正月飾りを作っているこの季節、何よりの「橙」
「橙」は家の繁栄が代々続くという意味があり
色合いが太陽のようにも見え、わらの緑との対比がきれいです。
しめ縄飾りの中心に置かれます。

講習会参加者の特典(?)、皆で分けて持ち帰りました。
ありがとうございました。I上さん。

s-IMG_3187.jpg
posted by ふみ at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

チャリテイセール

明日から八王子の家具屋さん、ムラウチファニチャーアクセス
チャリテイが開かれます。
北3階のギャラリースペースです。
そのスペースで作品展を開かせていただいている
個人やグループが自作の品を出品し、販売します。
売上金の1部が熊本の被災者に贈られます。
16日から22日まで開催。

今日、荷物の搬入と陳列をしてきました。
うちの会は参加者が多く、与えられたスペースに
たくさんの作品を並べることができました。
アイデアあふれる、心を込めた作品揃いです。

s-IMG_3145.jpg

さながら作品展のようになりました。
全体の様子は下の写真になります。
陶芸、粘土、絵画、竹細工、木工細工等、出品されています。

興味のある方は、是非、お出でいただき売り上げに協力ください。
ささやかな社会貢献が出来ます。

posted by ふみ at 00:06| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

酉の置物

会員のA藤さんがちりめん細工の「酉」を買ってきて
見せてくれました。
その作品を見て、苦労して足や羽をつけなくても「酉」に
見えるのではないかと思い作った作品です。

s-IMG_3140.jpg

いぐさ10本×3で編んで作りました。
小さい方は7本×3です。
足も羽もないので、制作工程が少ないです。
フェルトでトサカをつけると、それらしく見えますでしょ。
かまぼこ板を黒塗りして台座にしました。

こちらの写真は会員のO野さんが持参して見せてくれた飾り。
しめ縄?、三つ縄を綯いおかめの面をつけてあります。
わらのきちんとした細かい綯い方、
和紙で作られたお面、とても雰囲気のある作品ですね〜

s-IMG_3142.jpg

何かヒントを得られたら、作ってみてください。
posted by ふみ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月14日の講習会

今年最後の講習会でした。
参加者13名。
しめ縄を作りに来てくださった非会員さんが3名。
そのうちのお二人は親子(父と娘)さん。
毎年、しめ縄作りに参加くださいます。
去年は仏事があって、2年ぶりの再会。
お父さんの趣味が木工細工。
お土産を持って来てくださいました!

s-IMG_3144.jpg

鶏の親子のパズルになったようなものです。
白木で素敵でした。うれしいです〜!

こちらは会員のS村さんが、工夫をこらして作ってきた酉です。
新聞に掲載されていた鶏の絵から創作したそうです。
クオリティの高い、真似のできない作品です。

s-IMG_3141.jpg

皆さん、周りの色々な物から作品のヒントを得て
形にしてきます。勉強させていただいています。
そして、その刺激が研鑽につながっているのでしょうか
各人の物作りの腕が進歩している気がします。
先日、初参加の方から、この会はプロ集団なのですか?と
聞かれたときは、即座に否定したものの、
その域に達している方もいますね〜

良い先生方が揃っています!?
興味のある方は来年こそ「わら細工」の講習会に
ご参加ください。
posted by ふみ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

12月3日講習会

今月はしめ縄飾り
各自、自宅の玄関などに飾るしめ縄を作ります。
初心者の方は基本型。
ベテラン組は杓子型(愛知県、長野県などにみられる形)
福をすくい取るという「しゃくし」に取り組みました。

s-IMG_3089.jpg

飾り付けるとこんな感じ

s-IMG_3092.jpg

写真を撮るのが上手ではありませんね。
こちらは三つ縄ではなく、綯い合わせながら挟み込んでいきます。
簡単に見える形ですが、作るとなると挟み込んでいくのが
難しかった。
写真の作品はわら25本×25本を綯い、
綯い合わせていくのは、わら5本を5回にしています。

楽しい形ですね。

今年はあと2回です。
12月10日の初心者対象クラスは満員ですが
12月14日の長房ふれあい館での講習会は若干の余裕があります。

自分で正月飾りを作ってみよう!と思われた方は
是非、下記に連絡の上、いらしてください。
この日は初めて作る方が4名いらしてくださいました。
皆さん、きれいに作り上げてお持ち帰りになりました。

cbb01838@gmail.com




posted by ふみ at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

ヒンメリ教室

今日はわら細工の会主催の「麦わら細工」教室
小田原からH田さんを招いて「ヒンメリ」を
教えていただきました。

長い針を使って、わらの中を通して形を作っていきます。
言われるまま、糸を通していくのですが長い糸がからまり
強く糸を引くと、わらが裂ける。
糸が抜けると、糸を針に通すのが年齢的理由で結構、至難の業
言われるまま、ただ作業をするので、図形が立体化していく
ことに考えが及ばない。
ついていくのに必死!
先が見えない状態で手を動かすって、難しい〜
「これは数学的知能が必要なんだわ、あ〜無理!」って
いう言葉を飲み込んで忍耐の作業!?
生徒は着席状態で、先生は一人一人のトラブルに
机の周りを動きながら、対処し解決していく。

ひんめり2.jpg

約2時間、参加者8名、真剣に取り組んで出来上がりました。
私の作品です。
これから、何か飾りをプラスしてみようと思っています。

ヒンメリ.jpg

終わってみれば、違う形に取り組んでみたいと思う不思議。
教わるって楽しい〜♪

H田先生、お世話になりました。
ありがとうございました。楽しい時間でした。

補足:H田先生の作者名は「トロバ」ということを知りました。
静岡の蒲原にある旧五十嵐歯科医院(国登録有形文化財)で
作品展をなさるそうです。




posted by ふみ at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

つるかご展

わら細工の会員さんがつる籠サークルに所属していて
そのグループでの作品展が府中で開かれていました。
「ギャラリー蔵」1階が喫茶、軽食で、2階が展示場。
趣のある会場で、並べられた作品とともに醸し出す雰囲気が素敵

つるかご展1.jpg

アイデアのある造形であふれ、
わらでも真似て作ることが出来ないか可能性を
追求しなくてはいけないような気になる作品達でした。

s-おとりさま.jpg

丁度、通り道の大国魂神社では「お酉さま」で熊手を
売る店が出ていて賑やか。
また、「江戸 里神楽」をひのき舞台で演じたりしてして
見るもの満載で、得した気分のツルカゴ展でした。
posted by ふみ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちょうまつり

11月19日、20日は八王子のいちょう祭り
追分町から多摩御陵に続く甲州街道のいちょうが色づく
この季節に毎年開かれます。
沿道には、各種団体や個人、専門店など様々な店が開かれます。
今年は土曜日があいにくの雨、日曜日は快晴。

s-IMG_3029.jpg

顧問のO本先生は浅川沿いの団体の中で出店。
会員さん達がわら細工作品を持ち寄り販売します。
私は個人で某所で、短時間、友人らと手作り品を並べます。
わら細工品と布小物や、粘土細工等です。
見てくださる方とのふれあいも楽しいし、
自分の作品を値付け、売れるのかを試すのが面白い。
毎年、もっと早くから品ぞろえを準備したら
もっと楽しかったかもと、後悔しながら終わる。
早々に店を閉め、売上金を持って
お気に入りの場所での買い物がまた、楽しみ。
今年はいつもの出店が少なかったような〜
年々、変わっていく。

是非、来年は道中手形を持って関所で焼印を押してもらいながら
健康のために、歩いてみてください。




posted by ふみ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする