2017年07月06日

平成29年度作品展の日程決定

「第9回 伝承の技 わら細工展」を今年も開催します。

9月 5日(火曜日) 午後1時〜
9月10日(日曜日) 午後4時まで 6日間。

9月5日は午後1時から午後5時まで。
9月6日〜9日までは午前10時40分〜午後5時まで
最終日の9月10日は午後4時終了になります。

昨年の作品展後の課題作品
「にわとり」や「酉のしめ縄」
「流し雛」「すかり」「花入れ」と
各自の自由課題の作品が並びます。
そして、3回目となる有志で作る「共同作品」も出品。
テーマは、来てのお楽しみです。
写真スポットになるような物を作り上げたいと思っています。

また、今回は会員のA藤さんが先生となっている老人会の皆様の
作品も出品いただく予定です。

恒例の作品の販売も致します。

是非、お出かけ予定に書き込んでください。
posted by ふみ at 00:20| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

8月9月の講習予定

8月 9日 水曜日 長房ふれあい館 創作室
8月26日 土曜日 クリエイトホール 創作室
9月16日 土曜日 クリエイトホール 創作室
9月20日 水曜日 長房ふれあい館 集会室1.2

いずれも午後1時から4時半頃まで

8月の課題は古布で作る「エコぞうり」
わらで作る時と同じ方法で、布を使って作ります。
針や糸など使いません。
芯縄はPP紐を使います。
古布は各自、ご持参ください。
木綿の生地で幅7センチ、長さ90〜100pを16本で
1足作れます。この量を目安にしてね。
シーツや、洋服、TシャツでもOK。

9月は「鍋敷き」をわらで作ります。

興味のある方は、是非、お出で下さい。
申し込み不要です。
直接会場までお越しください。
持ち物は「はさみ」と作品持ち帰り用の袋。
posted by ふみ at 23:57| Comment(2) | 講習予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月5日の講習

水曜日、長房ふれあい館にて、課題は「花入れ」。
参加者16名。
花入れに取り組む人。
「すかり」の仕上げをする人。
季節を感じる「カエル」「かたつむり」を作る人。
それぞれが思い思いに取り組む。
出来上がった方の「花入れ」を写真に撮らせていただいた。

IMG_3995.JPG

IMG_3997.JPG

会員のS村さんは、「花入れ」を作り、
木の実や竹の皮で「花」を手作りして挿してきた。
その工夫と完成度に、皆、感嘆!
もちろん写真を撮らせていただいたけれど、
これは作品展に来ていただいて、見て欲しいので載せない。

7月はあと1回、22日土曜日にクリエイトホールで開催します。
課題は「花入れ」が続きます。
1回の講習で、作れるのでやってみたい方は是非ご参加を。
posted by ふみ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

6月21日の学び

私事ながら、先週末から体調を崩し、声がかれ、咳が出て
この1週間をダラダラと過ごしてしまいました。
やっと今日あたり少し元気が出てきて、声も出るようになって、
講習会の報告が書けるまでになりました。

6月21日の講習会当日はあいにくの雨。
それでも14名の方が参加。
私も嗄れ声や咳を心配されながらもマスクをつけて出席。
気力で乗り切り、皆さんからは元気を貰ってきました。

すかりの仕上げをする人。
花入れを作る人に分かれての作業。

スカリを麻ひもで作り、ダイヤ柄などで編み進み、
上部は巾着仕立てをしていたS藤さん。
途中の模様が変わっていたので、聞いたところ
、経糸に横糸を1目すくって、すくった目の上を別の糸で
クロスさせるように糸をかけていく編み方をしたそう。
「かけ編み」と言っていたかな?素敵な模様だった。
勉強させてもらいました。
巾着仕立てにするための糸の運び方はU井先生に教わった。

花入れの方は側面に麻ひもで矢羽模様を入れてみたり、
上部の始末を好みでわらを外側に出したり、内側にするなど、
各自が工夫して作っていました。

余談ですが
今日はまた、ルバーブという野菜を知ったの。
スポンジケーキの間にルバーブのジャムを幾層にもサンドして、
おやつを作って来てくれたSA藤さん。
切り分けて、皆でいただきました。美味!
甘酸っぱい味で、大人の味!?
私は見たことも聞いたこともない野菜。
彼女は家庭菜園をしているので育てた野菜だそうで。
ネットで調べてみると・・・
輸入食材を取り扱っているお店や、
おしゃれな感じの洋菓子屋さんを訪れる機会の多い方には
知れた存在かもしれませんが、
一般的にはまだまだ認知度の低いお野菜。
フキのようで、茎の部分を食べるもの。
葉の部分は毒らしい。食用大黄という。・・・ですって。
おしゃれな感じのところに出入りしない私は知らないはずだわ。
またひとつ、おりこうさんになっちゃった〜!
ご馳走様でした。

来月も課題は「花入れ」ですが、
花入れは1回の講習で出来てしまう作品なので、
作り終えて、いくつも作りたくない方は
8月課題予定の布ぞうりに入ってもOKです。
布ぞうりをしたい方は、古布をご持参ください。
綿布7pくらいの幅、長さ1m位で14〜16本必要です。
芯縄はPP紐を使います。
芯縄は会の方で用意しますので、布のみご持参ください。




posted by ふみ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

スカリバッグの道具

先日の講習会、スカリバッグを続けているS藤さん。
彼女が自分で考案した道具を見せてくれました。
スカリは「ザル編み」や「模様編み」をする際に縦芯をすくうように
横糸を運んでいきます。
100均で売っている「紐通し」や「ゴム通し」などを
使ってやっていたのですが・・・
バッグの横の長さは25cm。
これを一度に通せるように、なんと菜箸に穴を開けて
そこに横の編み紐を通していく方法を考えたのです。
大きな針みたいのを作って。
「すごい効率的になりました!」と。
素晴らしいアイデアにびっくり。
早速、試してみたくて、菜箸を買いに行きました。
穴の開いたひも付きの菜箸なら、その穴を大きくするだけで
良いのではと探しました。
彼女はドリルを使って、開けたそうです。
私は「キリ」を使いました。
ついでに竹の割りばしでも作ってみました。

IMG_3972.JPG

職人さんは自分の道具を使い勝手の良いように作ると
いいますが、そこまでの域では無くても生まれますね。
どうしたら、楽に出来るのだろうか?と考えたのね。
S藤さん、ありがとう。
道具を作ったら、これを使って、作品を作りたくなりました。


posted by ふみ at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぐさの花入れ

前回の講習会でK上さんがいぐさで小さなかごを編んできて
見せてくれました。
キャンディ入れに良いようなサイズでした。
それを参考にさせていただいて作ってみました。

IMG_3967.JPG

こちらは底の写真です。

IMG_3966.JPG

いぐさ5本5本で、イグサの全長を7本綯って縦芯にしました。
5本5本で綯って、編み足しながら編み紐にしました。
ペットボトルを型にしました。
3本4本を十字に組んで、最初の2周はまとめて、
3周目からは2本毎に上下上下で必要な高さまで。

色々な技法で花入れが出来ますね。
posted by ふみ at 00:23| Comment(0) | わら・いぐさ細工作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月10日の講習会

土曜日、クリエイトホールで開催。参加者23名。

今月から課題が変わって、「花入れ」
以前作ったものの見本をいくつか持ち込む。
その中から、わらを材料とした基本型を選択。
わらを縦、横12本を4つ目に組んで底を作り、
底の四角形の周囲をラフィアか麻ひもで矢部根にかけ根締め。
立ち上げて側面を作っていくというもの。

また、「すかり」バッグが終わらずにコツコツと続ける人も
何名かいらしゃった。

スカリを作り上げた方は、出来上ったものを持参し見せてくださった。
下の作品は男性のI熊さんの作品。
皆は2本2本でいぐさを編み、芯縄や編み縄として作ったが
細すぎて綯いにくいということで4本4本で芯縄や編み紐に。
皆が45本の経糸に対し、わずか29本とした。
奥様がバッグの中布や開口部のボタンをつけて仕上げてこられた。
温かみの感じる素朴で素敵なバッグになっている。

IMG_3970.JPG

こちらの作品はM山さんの作品。
2作目で麻ひもで作られている。
ダイヤ柄がきれいに出て、開口部や持ち手に工夫がみられる。
柔らかい感じのするこれまた素敵な作品になった。

IMG_3969.JPG

一つとして同じものはない。
出来上がった作品を見せてもらうたびに、参考になって面白い。
課題は移るけど、まだ仕上がっていない方はどうか最後まで
頑張って!





posted by ふみ at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

田植え2017年

6月7日水曜日、田植えをしました。
お天気は田植えに絶好。参加者10名。
お世話になっている会員のM山さんがあらかじめ採っておいて
くれた苗を田んぼに入って1列になって植え付けていきます。

201706072.jpg

あまり深く田んぼに挿すと、苗が窒息してしまうので
倒れない程度に軽く植え込んでいきます。
年に一度のことながら、4年目なので要領よく作業が出来た!?
2ヵ所、黒米ともち米の苗を植えてからお茶タイム。

201706071.jpg
上の写真は始める前の朝のテータイム。

苗床からうるち米の苗を取って、もう1か所を植えつけてランチ。
M山さんの奥様が竹の子入りのサバ汁を作ってくださいました。

201706073.jpg

201706074.jpg

ジャガイモの煮もの、トマトやキュウリの漬物、稲荷ずしなど
持ち寄ってくださり、青空の下で皆で食べるランチの美味しいこと!

M山さん家の採れたてのじゃがいものお土産までいただいて
作業終了、解散!
終わってみれば半日のことでした。
おしゃべりしながらの作業だったので苦も無く楽しい時間でした。

s-20170607.jpg

美しく田植えの終わった「円座の会」の田んぼ2面です。
順調に育ってね〜!

参加の皆様、ご協力ありがとうございました。
お疲れ様でした。
M山さんご夫妻、お世話になりました。
また収穫までよろしくご指導、お願いいたします。

なお掲載した写真は参加会員のY美ちゃんが撮ってくれたものです。



posted by ふみ at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

5月31日の講習会

長房ふれあい館で開かれました。
課題は「すかり」いぐさのバッグ。
一応、今回で終了です。
来月からは課題が変わります。
一つの作品をじっくり作っている方、
次々と編み方を替えたり、素材を替えたりして、いくつもの作品を
仕上げる人もでてきました。
また始末の仕方やボタン、下げ紐に独自の工夫をする方もいて
それぞれの作品を見せていただき、やり方を教えてもらい
勉強させていただきました。

作ることが好きな人たちが集まって、
一つの課題に向き合い、作っていく過程で、様々なアイデアが生まれ
作品が進化していく。より良いものになっていく。
多くのことを学びあえて、実に楽しく、刺激的!

下の写真はすべて、今年入会したH染さんの作品

hasome.JPG

きれいな仕事ぶりです。
また、先生が増えましたね〜!?

6月の課題は「わら」を使って、花入れ。
どんな形にするのか、まだ、決めていませんが、きっとまた
皆さんの意見で新しい花入れが出来ると思います。

興味のある方は是非、ご参加ください。
はじめて、わらに触るという方でも、
不器用だからと思っている方でも
「作ってみたい」という気持ちをお持ちなら大丈夫。
お待ちしております。



posted by ふみ at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

フェスティバル成果

5月27日快晴
八王子のユーロードでNPOフェスティバルが開かれました。

IMG_3926.JPG

賑やかに持ち寄ったものを陳列しました。

IMG_3927.JPG

人通りが多いので、足を留めてくださる方も多く
会の宣伝やわら作品の説明など話も弾みます。
価格設定が安かったこともあり、作品の売上も順調。
会の仲間や、会のファンの方も足を運んでくださり
閑古鳥が飛んでくる暇なし。
楽しく充実した一日になりました。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。

今日、フェスティバルの実行委員会さんの方に
販売実績報告書を郵送し、事務手続きを終えました。
こういう機会を与えてくださり、感謝です。







posted by ふみ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする