2017年07月25日

食用ほおずき

22日の講習会に会員のH染さんが持って来てくれました。
聞くのも、見るのも、もちろん食べるのも初めて!

s-IMG_4267.jpg

皮は枯れたようにかさかさしていて、
それを剥くと丸い粒の実があって、そのまま食べられる。
お盆の頃に出回り、口に含んでピーピー鳴らすほおずきとは
サイズも色合いも違うけど、ほおずきとしか言いようのない形。

ネットで探ってみたら
-------------------*
ほおずきを食べる習慣は日本では少ないですが、
ヨーロッパではスイーツの材料やジャム、サラダ、肉料理の
付け合せと様々な料理に利用されるポピュラーな存在です。
何とも言えない独特で濃厚な甘酸っぱさがあり、美味。
とてもナスの仲間とは思えないです。
日本でもここ数年、珍しいフルーツとして徐々に
知られるようになり栽培を本格的に始めた地方も
増えてきているようで、今後、人気が高まるフルーツです。
その味や見た目から、「ストロベリートマト」
「フルーツホオズキ」「ほおずきトマト」
「オレンジチェリー」など産地や生産者によって
色々な名称で出荷されています。----------------**

何か、また一つ、物知りになれた。

参加者、皆にいきわたる程、持って来てくださって、
いただいた。
珍しいもの食べて、また少し長生き出来ちゃうね〜と、
盛り上がった。

おかげさまで、色々な経験をさせてもらえて感謝です。
ご馳走さまでした!









posted by ふみ at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: