2017年07月24日

共同制作1回目

7月19日(水)長房ふれあい館で9月の作品展に出品する
共同作品を有志が集まって作る初日。
集まってくださったのは9名。

s-IMG_4262.jpg

男性1体と犬を制作予定。
冬にU井さんにお願いして、ご実家の竹を切ってもらっておいた。
それを骨組みにして、頭部や手、体をわらで作っていく。
I上さんは着せる着物をフリーマーケットで購入しておいてくれた。

共同制作も3回目となると、何だか手馴れて来て
自然に役割分担が出来、進む。
意見も活発に出て、
顔の形が悪いとか言いながら手直ししたり
体が貧弱だとか、手の位置がどうだとか
足は2本脚を作って、草履を履かせよう〜!
ぞうりは竹の皮で作ったら、色合いも変わって素敵だの
ぞうりは得意なM山さんに作ってもらおう〜とか
皆が、ワイワイと騒ぎながら思いつくことを述べ
イメージが形になっていく。
今日はここまで出来た!
何だか仲の良いお友達のような写真になった。

s-IMG_4263.jpg

また、この日は武蔵野美術大学の方が2名来て、
10月に大学内のギャラリーで開かれる「しめ縄展」の
パンフ制作のために、顧問のO先生が「ごぼう締め」を
作る様子を撮影にいらした。
照れながらしっかりとした「しめ縄」を綯いあげていた。
どんな写真が使われて、どんなパンフが出来るのか楽しみ。
また、開催近くになったら、お知らせしますね。




posted by ふみ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: