2017年05月10日

秩父の工芸品すかり・笹かご展

4月28日、わら細工の仲間有志8人で
「秩父の工芸品 すかり・笹かご展」に行って来ました。

八王子から西武秩父駅まで電車。
駅前から町営バスに乗って約50分、薬師堂下車。
会場は「埼玉県山西省友好記念館」です。
何だか周囲には不似合いな立派な建物です。
建物の軒に吊るされている飾りの鐘が、風に揺れて
「カーン〜」と鳴ります。異国情緒たっぷりで海外旅行気分。

中国の「飾り結び」や兵馬俑の人体や馬車、
貴族の被り物など、珍しいものが並ぶ一角にお目当ての
作品が並んでいました。

IMG_3808.JPG

IMG_3831.JPG

その細かい作業の技術の確かさ、模様の多彩さ、形の多さ
作品には作者名がつけられています。
男性名も多かったです。
大きな手で、こんなに繊細なものが作れる?驚き。
実演でもあったら、作者のどなたかとお話でも出来たらと
思わずにいられませんでした。
たっぷり時間をかけて、じっくり見てきました。

IMG_3850.JPG

ここは雨神神社、薬師堂のバス停近くにある建造物です。
この地は素人歌舞伎が有名だそうです。
こういった場所で演じられるのでしょうか?
風雨にさらされ風格のある社です。

楽しいランチ後はバスで秩父駅まで戻り、
会員のS井さんが、つなぎをつけてくれた生地屋さんに
おじゃまをし、不要な布をいただいてきました。

そして、ここまで来たからにはと、更に欲張り
羊山公園の芝桜を見に行きました。

IMG_3854.JPG

きれいでしょう〜!
でも、まだ、少し満開には時期が早かったようです。
ゴールデンウイークには見頃かな?
管理する方々が這いつくばるように、芝桜の中の雑草を取っていらっしゃいました。

IMG_3856.JPG

お花はタイミングが難しいですね。

内容が盛り沢山で、勉強になる春の研修旅行でした。
案内役のS井さんの、おかげで大満足で無事終了。
お世話になりました。

この「すかり・笹かご展」は5月28日まで開催されています。
しんいかん」で検索をかければ場所等の詳細がわかります。
リンクも張っておきますので、興味のある方はご覧ください。

報告でした!





posted by ふみ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: