2017年04月25日

厚紙の型紙で

今、段ボールの型紙でいぐさや麻ひもで「すかり」を作っています。
縦芯を段ボールに結び付けて作業をし、
最後に結び目を解いて、縁の始末をしています。

その縁の始末が不要な作り方があると会員のSさんが
教えてくれました。
児童館に勤務されていて、その頃に子どもたちと作ったそうです。

上の始末.JPG

左下の工作用紙を2枚合わせて厚紙にして型紙。
切込みを入れて、そこに経糸となる毛糸を巻いていきます。
この巻き方に工夫があって、横糸を下から上まで編み込んでいき
型をはずすと、そのままで上部の始末も不要で袋になるそうです。
可愛らしい、携帯入れにしたいような作品が出来ています。

試す価値ありの方法ですね。
毛糸ではなく、私たちの会にあう素材で挑戦してみたい。

人が集まると、色々な情報が得られ勉強になります。
楽しいことですね〜
posted by ふみ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅のおみやげ

会員のAさんが出雲の方に旅行に行かれました。
車なので、時間にとらわれず、気の赴くままの行程。
わら細工作品を見つけるとお土産に買ったり、
わらの体験が出来ると知れば、足を運んで受けて来たり。
うらやましい旅をされてきました。
わら細工写真を見せていただきましたが、
ところ変われば、作り方も変わるのですね。

下の写真はおみやげ品です。
長さ12p位のしっかりと綯ってあるしめ縄。

出雲土産.JPG

そしてこちらは「ほうき」長さ15p位かな。

出雲土産2.JPG

材料のわらがきれいで、しっかりした作りでした。
可愛くて素敵なので、年末にでも作ろうという話になりました。

課題を貰って、何よりのお土産をいただきました。


posted by ふみ at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月19日の講習会

長房ふれあい館で講習会がありました。
参加者16名。
課題は「すかり」のバッグです。

皆さん、形になってきました。
編み方に個性が出ます。
細かい作業に嫌気(?)がさして、工夫をして仕上げた方も。
それぞれ素敵な作品になっています。

H作.JPG

上の作品は、4月に入会されたばかりのHさん。
編み物をしていらしたとかで、作るのがとても楽しい様子。
もう2つ目を完成させています。
目をきちきちと詰めないで、一定のリズムの空きがあって
編み目がよくわかる良い作品です。

K作.JPG

編み目の幅を取って、そこにテープ状に布を入れて
「高さ」かせぎをして、仕上げてあります。
凄い工夫をされて、持ち手も同じ布を台紙のように使って
素敵な作品になっています。Kさんのもの。

U作2.JPG

こちらは先生役のUさんの作品。さすがでしょう〜!
ひし形の模様編みが入っています。
この素材、草なのですが、聞いたのですが忘れてしまった。

人の作品を見ると、その工夫に驚かされ、
次は布を使ってみよう。
違う素材のものを入れて、模様編みにも挑戦しよう。など
勉強になりますね。

5月も課題は同じです。
まだまだ、間に合います。
興味のある方は、是非ご参加ください。
お待ちしております。

posted by ふみ at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

麻紐のバッグ

4月5月の課題の「すかり」バッグ。
いぐさを綯って作った次は、同じ段ボールの型を使って
「麻ひも」を使って作ってみました。
麻紐は綯わずにそのままを編み紐に使っていくので、
いぐさに比べて、手作業は少なく、簡単。
そのため、編地を凝ったものにしてみようとエクセルで
模様を考えてみました。

s-IMG_3692麻バッグ.jpg

こんな感じに仕上がりました。
ひし形の模様ひとつが横26目、縦22段と大きいものでしたので
場所によっては、7目とか5目とかの間隔になり、紐がたわむ危険。
机上の図案と実際作品を作った場合とは違いますね〜。
小さい模様の方が編地がしっかりと出来て良いと思います。

さて、次はいぐさを縦芯に使い、横紐を麻紐で、
マチのあるバッグを作ってみたいと思っています。
どんな模様にしようか考え中です。
やってみて、色々な気づきが得られますね。
posted by ふみ at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八王子NPOフェスティバル

4月14日金曜日夕方。 市民活動支援センターで
フェスティバルに関する打合せ会議が開かれました。
八王子市の市政100周年事業で5月にイベントが開かれます。

5月7日・13日・20日・21日が「まちあるき」
八王子の歴史と文化を体感しよう。

5月14日 NPO八王子会議
八王子労政会館と南大沢文化会館と小津倶楽部の
三か所をネット三元中継でつないでの会議。
ゲストに宇宙飛行士の山崎直子さんが見えます。

5月27日 ユーロードで会いまショウ
NPOや市民活動団体がが集結しイベントが行われます。

私達の会はユーロードで会いまショウに参加させていただきます。
活動紹介と会員さんの作ったわら細工作品を販売いたします。

素敵なパンフレットも出来上がりました。
一人でも多くの方の参加を促し、盛り上げていきたいと思います。
市の関係機関での配布も行われると思いますが
何部かいただいてきたので、次回の講習会の時に
興味のある方は見てください。
タグ:市制100周年
posted by ふみ at 00:13| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

4月8日ぞうり講習会

曇り空、はっきりしないお天気の土曜日。
ぞうり講習会を開きました。
参加者6名。
少人数のため、丁寧な説明が出来たと思う。
参加者の方も、熱心で不明な所は質問したり、
何度かやってみたり、編み方が不ぞろいだと、やり直したりで
気が付くと終了時間がせまっていて、あわてて仕上げる始末。
全員が完成。
あとは、今日の作品を見本に自宅で練習していただければ、
ぞうり作りの技術は自分のものになると思う。
5足分の芯縄を持ち帰られた方もいて頼もしい〜!

なお、自宅でやっていて不明な所が出てきたら、
定例の講習会に来ていただけば、お教えしますので
是非、ものにしてくださいね。

皆さん、喜んでくださって楽しい一日になりました。
ありがとうございました。

タグ:ぞうり作り
posted by ふみ at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

4月5月の講習予定

また、うっかりをしてしまいました。
4月・5月の講習予定をお知らせしていませんでした。

4月19日(水)長房ふれあい館 多目的室1
5月13日(土)クリエイトホール 第一創作室
5月31日(水)長房ふれあい館 創作室

いずれも午後1時から4時半頃まで
課題はいぐさを綯って作る「すかり」バッグです。
出来上がってしまった人は、応用編として
いぐさで別の模様やサイズを変えるとか
あるいは麻ひもを使って作ります。

持ち物は、バッグの型として
段ボールを28p×30pのサイズに切ったものを3枚
重ね張りして厚みのあるしっかりしたものにして持参ください。
それに、ポリ袋かビニール袋をかぶせ、緩みの無いよう
テープで留めてください。
いぐさが乾燥しやすいので、霧吹きで湿らせながら
作っていくので、段ボールだけですと型が崩れてしまうのです。
他には、はさみと作品持ち帰り用の袋でOKです。

ちなみに私はいぐさのバッグが完成したので、
同じ型を使って、麻ひもで作り始めました。
模様を考えるためにPCのエクセルでパターンを作り
それに従って、織物を織るように上下上下と麻ひもを
くぐらせています。
脳トレをしているようです。
集中力がかけると順番を間違え、模様が崩れます。
完成が楽しみです。

はまると、模様、サイズ、素材、などの工夫で
作品パターンは無限です。

興味のある方は、是非、ご参加ください。
お待ちしております。
posted by ふみ at 00:36| Comment(0) | 講習予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

4月8日のぞうり講習会

今週の土曜日は「古布で作るぞうり」の講習会があります。

参加者募集中です!


場所:八王子市生涯学習センター。クリエイトホール第2創作室
時間:午後1時から4時ごろまで
参加費用:1000円
対象:どなたでも。器用不器用、年齢、不問です。
持ち物:古布、はさみ、作品持ち帰り用の袋

持ち込む布は、すぐ作業にかかれるよう綿布の場合は幅7センチ位・
長さ1m位に切って15本位。
ゆかた、Tシャツやシーツ、などでも可能です。
お手持ちの古布が足りない場合は、私どもが持ち込む布を
使ってもらって構いません。
1回の講習で、作品は出来上がって持ち帰れます。
「わら」を使ったぞうりと同じ作り方をするので、針や糸を使いません。
道具も使いません。
自分の足指に紐をかけ、手で編み進めます。
ぞうりを履くと、足指への刺激が健康に良いと言われています。
室内履きとして、これからのシーズンをぞうりで過ごしてください。
捨てようと思った服も生まれ変わらせることが出来ます。
洗濯も可能ですよ。
作り方を覚えて、周りの皆さんに作ってプレゼントしてみては。

興味のある方は、この機会に是非、ご参加ください。
直接会場にいらしてくださってもかまいませんが、
事前にメールかお電話をいただければ幸いです。

メール:cbb01838@gmail.com
電話:090-5776-2069(伊藤)

タグ:布ぞうり
posted by ふみ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年度の始まり〜

雨が降ったりやんだりの不順な天候の土曜日。
今年度1回目の講習会が開かれました。
課題はいぐさを使った「すかり」バッグです。
出席者は16名。

不思議な現象で常連会員さんの出席率が悪く、半数が新しい参加者。
先日の橋本でのマルシェで講習会のチラシを配ったのですが、
それを見て参加くださった方が3名いらしてくださいました。
うれしい驚きでした。
皆さん、会員登録もしてくださって、心強いスタートになりました。

課題のイグサのスカリは、綯う作業が多くて根気強さがいるのですが、
熱心な方は進度が早く、仕上げの段階に入る方もいました。
写真を撮らせていただくのを忘れたので、
愚作ながら私の出来上がり写真を見てください。

s-IMG_3670.jpg

私はアクセントに、少しばかり持っていた「紙いぐさ」を使い「色」を加えました。
持ち手は各自、自由デザインにしてもらいます。
手提げ型やショルダー、肩掛けタイプにする方もいます。
次回は皆さんの出来上がり写真を掲載いたしますね。

編み方のつめ方で透かし編みのようになった人、
イグサの本数を太めにした人、それぞれ個性の出る作品になっています。
編みあがった方は、
イグサを使って、別の編み方を取り入れて2作目に入るか、
麻ひもを使って模様のある編み方をするなど、
応用作品を作ってもらいます。

バッグを作る数ほど、時間と根がなく、
綯うことに疲れてしまう方には「鍋敷き」を作ってもらう事を
考えていましたが、皆さんバッグを選ばれて、挑戦しています。

「バッグを作りたくて、参加したのです。」そう、おっしゃって。
きっとまた、「なせば成る」の力を見せてくれるでしょう。
楽しみです〜!

5月も同じ課題です。
これから始める方は、「いぐさ」か「麻紐」どちらか選んで
取り組んでください。
まだまだ、間に合います。

初夏には、自分で作ったバッグでお出かけ可能です。
ご参加お待ちしています。
posted by ふみ at 00:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする