2016年07月11日

共同作品「かかし」

9月初旬に開かれる作品展に出品するために会員有志で作る。
昨年は「道祖神」。
「今年は〜、どうしようか?」提案した時に「かかし」の声が上がった。
展示後は自分たちがお米を作らせていただいている
田んぼに持っていくという。
それは無駄にならなくていい!
即、決定!

9日の土曜日。
その案山子づくりに取り組みました。
天気はあいにくの雨。
それでも、9名の方が参加くださいました。
ネットで見つけた画像を前に、自分たちのイメージを創造。
わら細工の会が作るものだから、多少の技量が感じられるもの
というコンセプトで固まる。
男女の2体。
男性を作るチームと女子を作るチームに分かれた。
作りながら、案山子の年齢や顔かたち、ヘアースタイル、
着せるもの、はては二人の関係など・・・
本気とも冗談ともわからない会話が弾み笑いが絶えない。

竹を十字に組み、骨格を作り、頭を乗せ、腕や上半身のボディ作り。
時間があっという間に過ぎる。
もう、1回の集合で完成させなければならない。
まだ、作りこまなくてはいけない個所が多々ある。

間に合うかな〜?
間に合わせなくては。

ぜひ、作品展に「かかし」に会いに来てください。

posted by ふみ at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする