2016年01月28日

3月の講習予定

3月は1、2月に続いて課題は「宝船」です。
1艘仕上げて終わりではなく、
サイズ違いや、作り方違い、載せる荷を変える等
幾艘でもチャレンジして欲しいと思っています。
作っていると、アイデアが浮かんできたりして
どんどん、クオリティが上がってくると思うのです。

3月5日(土)クリエイトホール 第一創作室
3月16日(水)長房ふれあい館 多目的室

いずれも午後1時から4時半頃まで
持ち物ははさみ。作品を持ち帰り用の袋。
申し込みは不要です。
直接、会場にお越しください。
お待ちしております。
posted by ふみ at 00:33| Comment(1) | 講習予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月20日の講習会

前回の参加者は16名。
この日は、お休み連絡の方が何名かあって参加者が
少ないことは予想していましたが・・・・

s-20160116heya.jpg

開始5分前のお部屋の様子です。
なんと!! 私、一人。壁の時計を見て!
まあ、結局、
1時頃からポツポツといらして10名になりました。

前回、わらが足りないくらいだったので、
今回はたっぷり持参したのに、予測を誤ってしまった。

今日は初参加で課題作品ではなく、
飼っている「うさぎさん」のマットを作りたいという方が
来てくださいました。
鍋敷きの作り方で、円座のようなものを作られました。
しめ縄の時にもいらして、草履も作れるという方でしたので
少しの説明で、要領よく仕上げて帰られました。
うさぎさん、気に入ってくれるのかな〜?
また、来てくださると言ってらしたので楽しみです。

毎回、決まった課題で講習をしていますが
対応できるものでしたら、別メニューで体験もできます。
ただ、材料の準備がある場合もあるので、
そういう方は事前連絡をください。
お待ちしております。


posted by ふみ at 00:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月16日講習会

1月の課題は「宝船」
過去2010年の10月に取り組んでいた課題です。
様々な作り方がありますが、今回も前回の形を基本と
しました。出来る方は自由に作りこんでいただきます。

基本の技法は縄綯いです。
顧問のO先生が縄綯いをして見せてくれました。
姿勢というか、足の使い方に注目してください。

s-20160116 岡本綯い方.jpg

しめ縄のように三つ縄を2本作って、船の本体とします。
側面を三つ編みで編んだものにして、まとめて縛ります。
俵や帆を作ります。
16日の講習会で会員のN村さんが作った船です。
これに帆をつけ、鶴や亀を飾りつければほぼ完成します。

s-20160116 野村宝船.jpg

短時間で、ここまでの形に出来たのは彼だけでした。
おしゃべりで手が停まってしまう私達とは違って
黙々と作業した結果かな〜?


posted by ふみ at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

深大寺のわらサル

今年も1月4日、深大寺に行って来ました。
お詣りして、おそばを食べて帰る恒例行事。
楽しみにいているのが、参道にある土産物屋さんの
わら細工。今年の干支の猿はどんな作りになっているか。

s-a深大寺のさる.jpg

こんなでした。
うちの会のサルの方が、猿らしいし、可愛いかな〜?
posted by ふみ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街角のしめ縄2016年

なんと、なんと、今年初の更新です。
暮れのしめ縄講習喧騒が終わり、お正月を迎えたら
すっかり気が抜けてしまい〜〜
怠惰に日常が過ぎ、気が付けば1月も終わり・・・・

今さら間が抜けているとお思いでしょうが、
今年の初めに見かけた各ご家庭のしめ縄を披露いたします。

12月の講演会で聞いてきた話で
しめ縄は一人一人、思い思いのしめ縄があって良い。
その話を思い出すような、手作り感がある物たちです。

1、シンプルな輪飾り赤のリボンをつけ、銀の松ぼっくり
扇を飾り、絵を切り抜き貼りつけている、可愛らしい飾り。

s-a.jpg

2、これは買ってきたものかな〜?
輪飾りに扇と、束になった水引、松の枝、俵。

s-a-1.jpg

3、こちらはカメに飾り付けて出来ているしめ飾り。
素敵なアイデア! マッサージ屋さん(?)の店先にあった。
亀の尻尾の部分に稲穂をたっぷりつけ、みの亀にしてある。
束ねた草?の上に亀を置き、謹賀新年の名札、
凧に見える金色の四角い紙が貼りつけてあった。

s-a-2.jpg

4、リース状のものに草(?)が奔放に括り付けられている
その中心にわらの小さな輪飾りがあり、水引の鶴が扇の上に
のり、長い水引の所々に丸い球の飾りがついて可愛らしい。
大きくて、見栄えのある、こちらも素敵な飾りでした。

s-a-3.jpg

5、小ぶりなのにインパクトのあるしめ縄でした。
横12p、縦20p位のサイズで、玄関ドアにかかっていました。
縄を綯って形作ったもの。飾りほとんど無し。
写真がピンボケになってしまい残念!

s-a-5.jpg

やっぱり、手作りのしめ縄って素敵!
それぞれが、それぞれの思いを込めて神様をお迎えする
心づくしが感じられて。
オンリーワンのしめ縄を作り続けたいと思いました。

posted by ふみ at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする