2015年12月30日

2016年1・2月の講習予定

1月、2月の課題は「宝船」です。
船本体を作り、帆を作り、載せる荷、俵や酒樽、
飾り付けの鶴や亀などを作ります。
今までに習った技を使って、創意工夫が出来たら
オンリーワンの宝船が出来ますね。
もちろん、はじめて参加の方でも大丈夫。
技を覚えながら、一つ一つ作っていただきます。

1月16日 クリエイトホール 第2創作室
1月20日 長房ふれあい館 多目的室
2月 6日 クリエイトホール 第1創作室
2月17日 長房ふれあい館 多目的室

いずれも午後1時から4時半頃まで。
持ち物ははさみ、作品持ち帰り用の袋。
申し込み不要です。
直接、会場にお越しください。
お待ちしております。

私はすでに自分で作ったしめ縄を玄関に飾りました。
玄関の内には、わらで作った来年の干支の猿も置きました。
「難が去る」ように、見張っていただきます。
私なりの正月の室礼が完了しています。

今年1年、「わら細工」を通して、
たくさんの楽しいことや出会いがありました。
幸せな年でした。
お世話になりました。

それでは、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
posted by ふみ at 22:16| Comment(0) | 講習予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しめ縄のトークイベント

暦と過ごす「年送り、年迎え」展
無印良品 有楽町店で12月4日〜来年の1月11日まで開かれています。
各地のしめ縄や、暦、郷土玩具が飾られています。

その関連イベントとして
「お正月を豊かにするしめ飾り入門」の講演が
12月16日午後7時から開催されました。
日本中を歩いてしめ飾りを調査している森須磨子さんのお話です。
このトークイベント、会員のS藤さんが教えてくださって、受付はネットで応募。
定員60名。マニアックな内容だし、受付はネットのみ。
どんな方が夜に集まるのだろうかその点でも興味津々。

当日は定例講習会があり、私的用事なのに皆様に終了を
早めてもらって帰宅。
着替えて、駅まで走って電車に乗って、馳せ参じました〜!

店内の一隅に、椅子が並べてありました。
始まる頃には、満席。
年齢層も様々。
お話を聴く目的も様々なのでしょう。
それでも、しめ飾りのお話を聴きに、
近所でもない方が集まる、すごいことですね。

森先生、若くて、明るくて、さわやかな方でした。
しめ飾りに興味を持つようになったきっかけ、年末から年始に
かけて各地のしめ縄を訪ね歩く恒例行事を続けていること、
出会った人々とのエピソードを織り交ぜながら、
プロジェクターを使って、進められました。

しめ縄としめ飾りの違いのお話。
しめ飾りの形は大きく分けて5つに分かれること。
しめ飾りは「左綯い」だがなぜか?
 これについては、右綯いの方が綯いやすいので縄綯いなどはこちらでする。
 日常使いのものと区別するために、しめ縄は左綯い。
 また左回りの回転は聖なるもの。盆踊りの回り方も左。
 左綯いは難しいので、ゆっくり丁寧に綯う、神様への心遣い。ではないか・・

また、各地のしめ縄を映して、特徴とかその成り立ち、
その地域の信仰するものと関わりがあるようで面白かった。

馬が神様の乗り物であると、考える地方は馬の形のようなしめ縄
ヘビが神の遣いであるという地方は蛇のようにとぐろを巻いたしめ縄。
何でも夢がかなうといわれる「宝珠」をかたどった形の多い中国地方。
福をすくいとるように、ひしゃく型。
豊作を願う、俵型。など・・・・

まとめとして、森先生は
新年に対する気持ちが形になるもの。
一人一人に自分の形があって良い。
文化は外にあるものでなく内にある。

帰り道、自分のオリジナルなしめ縄を、心を込めて、
作り上げたい気持ちが湧いてきました。
良い機会に恵まれました。
とても忙しい一日でしたが、頑張って良かった。

各地のしめ縄も販売されていたので、買い求めてきました。
次のしめ縄の時期に参考にしてもらいます。



posted by ふみ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

仕事納め

16日に会の定例講習をして、
18日の飾りつけから25日まで開かれていた
ムラウチでのチャリティも終了。
私的に頼まれた「しめ縄作り」が26日に済み、
12月になって私にとって5回の講習と一つの行事が
全て終わって、勤務先の仕事納めの深夜、
今、乗り切った感に浸っています。

私達がお手伝いをして、皆さまが作られた正月飾り。
チャリテイで販売した飾り、
会員さんたちが身内やお友達に差し上げる飾り
我らが関わった飾りは一体いくつになるのでしょうか?

歳神様〜!
しっかり戸別訪問をして、
それぞれのお宅に、新しい年を元気に過ごす力を
授けてくださいね。
一人一人の思いを汲んでくださいね。

正月飾りは明日、29日は飾ってはいけません。
31日も一夜飾りといい、飾るのはNGです。
ということは、30日が最後のチャンスです。

買い求めたものでも、
自分なりに正月飾りと決めたものでもいいと思います。
是非、玄関に飾り、歳神様を迎える準備をなさってくださいね。

今夜はこれにて、失礼。

12月16日の夜にしめ飾りのトークイベントに
出かけた話と、1月からの講習予定は今年中に
アップします。

おやすみなさい。




posted by ふみ at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

簡単な鶴と亀の作り方

わら2〜3本で作れる、鶴と亀です。
小さなサイズなので、端材を無駄にすることなく作れて
しまいます。

下のPDFファイルに作り方が書かれています。
是非、作ってみてください。

簡単鶴とカメ IMG_20151222_0001_NEW.pdf

しめ飾りなどにつけて作品を豪華に
お目出度くすることが出来ます。


posted by ふみ at 21:29| Comment(0) | 作品の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

今年最後の講習会

12月16日(水)
長房ふれあい館で午後1時から

定例の講習会をします。

しめ縄体験に参加したかったが、日程が合わなくて
来ることが出来なかった方、是非、ご参加ください。
何名かは受け入れ可能です。
持ち物は「はさみ」作品を持ち帰り用に「袋」
費用は1000円です。

長房ふれあい館の場所はこちらをクリックください。
駐車場もあります。
バス停は施設の前にあります。
お待ちしております。
posted by ふみ at 10:56| Comment(0) | 講習予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月13日しめ縄体験

一般の方を対象とした「しめ縄体験」の日でした。
毎年参加の方、初めての方で参加者13名。
申し込みをされていた方で、都合が悪くなって不参加の方も
いましたが、飛び入りの方もいらっしゃいました。
お部屋がそう広くないので、少し窮屈な思いをさせて
しまったかもしれない状態でした。
つまり、盛況でした!?
お手伝いは会員5名。
皆さん、作り上げて帰られましたが、ご満足いただけたでしょうか?

小さな輪飾りと、玄関用の大きな輪飾りとしめ飾りに付ける
簡単で小さな鶴やカメにも挑戦いただきました。
今回は、若い方の参加が多く、開催側としてうれしいことでした。
このしめ縄づくりをきっかけに、わら細工に興味を持ち、
定例の講習会にも足を運んでいただけたらうれしいです。

人によって、作業速度に違いがあり、終始バタバタのお世話で
終了時間となり解散でした。

大事なことを言い忘れてしまいました。

しめ縄の飾る時期と、外す時期です。

しめ縄は29日は数字の9という事か、この日に掲げてはいけません。
31日は一夜飾りと言って、この日もダメです。
クリスマスの終わった26日から28日の間に玄関につけてください。

今度はお正月に歳神様をお迎えし、
1年の家内安全や繁栄を願った後はとりはずします。
伊勢地方のように1年中、飾っている地方もありますが、
ここらでは7日です。
松の内が終わった日です。
小正月の15日まで、飾っているお宅もあります。

役目を終えたしめ縄は、出来たら「燃えるごみの日」に
出すのではなく、神社やどんと焼きをする所に持参し処分して欲しいです。
自分で作り、愛着があって捨てがたいという場合は、
お飾り類を外し、新聞紙に包んで保管すれば、色もあせずに
次年度も使えるでしょう。

それでは、ご参加の皆様、良いお年をお迎えください。
そして、またのご参加をお願いいたします。




posted by ふみ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

12月13日のしめ縄講習

一般の方のみ(会員さんではない方)を対象とした
しめ縄講習会を今度の日曜日に開催します。
すでに記事にしていますが、間近になったので再度掲載。

12月13日 午後1時から
八王子のクリエイトホール 4階 第一創作室


お部屋が広くないので15名の募集。
現在14名の参加予定です。
私を含め、4人のベテラン(?)がお手伝いをします。

形はシンプルなものを基本型にしていますが
しめ縄の時だけ、毎年参加の方もいらっしゃいます。
そういった方は、オリジナルな形に挑戦してみてください。
楽しんで協力いたします。

それでは、会場でお待ちしております。

忘れないで、来てね!!
posted by ふみ at 16:15| Comment(0) | 講習予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘年会

12月5日講習会後、任意参加の会の忘年会を開催。
講習会には参加できなかったけれど、忘年会には
駆けつけてくださった方が2名。
手の故障で故障者リスト入りのS田さんも、久しぶりに
皆さんと会いたいと参加。計14名でした。
会場はクリエイトホールからもほど近い繁華街の中。
地下1階の店ながら、入り口前には小さな滝や池があり
雰囲気はいい感じ。
お部屋もゆったりしていて1列のテーブルでいす席。
席順は番号札を引いてのくじ。
日頃の講習会では、ゆっくりと話もできない方と
隣り合わせ。
それぞれ、おしゃべりが弾み、和やかな雰囲気。
乾杯の音頭は長老のS木さん。〆はI熊さん、どちらも男性。
何もかも、人数で勝っている女性で仕切るのもねぇ〜
だから、やっていただきました。
「1年、健康で仲良く楽しく、わら細工ができました。
来年も頑張りましょう〜」ということを
言われたのだと思う。
終了後は、明日の用事を考えて帰宅するもの、
カラオケに行くグループと別れ、皆、夜の巷に散りました。
お疲れ様でした。
楽しい一日でした。ありがとう!
posted by ふみ at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月5日の講習会

参加者14名
課題は「しめ縄。」

s-IMG_1884.jpg

先生役のU井さんがしめ縄を作って持ってきてくれました。
形はこれ〜!

s-IMG_1885.jpg

1m80pの長さの三つ縄を2本作り、淡路結びに仕立てあります。
端は2本まとめて、房をつけ処理してあります。

もう一つは、鳥の形をした飾り(?)
再来年が酉年なので、来年のしめ縄はこの形に決定。
足は房です。姿が愛らしい。

s-IMG_1886.jpg

参加者は、この2種のどちらかを選んで、作りました。

今日の会には、病気療養中のため故障者リスト入りしている
S崎さんが、奥様と一緒に見学に来てくださいました。
約半年ぶり、もう少し時間をかけて、リハビリをしてからの
復帰となる見込み。
それでも、わらを触ってみたい。やってみたい。と思われ
しめ縄の材料をお持ち帰りになりました。
その意欲に、皆、感激!
なんだか、とてもうれしい気分になりました。
右手と足が、まだ不自由と話されていましたが、
「こういうやり方をすれば、わら細工も出来る。」
「こんな形のものなら、だれでも作れる」みたいな
試行錯誤の実験をして下さったら、今後の普及活動に
とても役に立つので、頑張ってほしい。と、
お願いをしておきました。
S崎さんの復活が待ち遠しい〜〜。
何より、見学に来られるまでに元気になられたのが
本当に良かった!

posted by ふみ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする